アラサー医師。不動産投資を初めて2年半。ようやく念願の2棟目のアパートを購入し、家賃収入はおよそ1000万/年。実践と考察について。

R4. 決算:前半

 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。アラサーで助教として診療だけではなく、研究・教育に携わっています。 H28年5月に一棟アパートを購入してから本格的に不動産投資開始。個人事業主として、自ら青色申告を行っております。備忘録代わりのブログです。 R2年12月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入

あけましておめでとうございます!今年も年末旅行にいってきました!全国旅行支援が延長したので、10万円以上出費がすくなくて済みました。クリスマスからの日程なので、人手もそこまで多くなく、楽しめました。所詮、雇われ人で管理職でもないので、休む権利を存分に行使しました。

さて、今年の決算はどうだったのでしょうか。参考までに昨年のは以下の通りに。

R3 決算:前半

【損益計算書】

<収入>975万:家賃955万、残りは礼金や更新料など、昨年同様かなりいい感じ。

<必要経費>780万:減価償却395万、修繕費20万、利子115万、管理費70万(入居付けの広告料など込み)、固定資産税45万、共用部やその他の経費85万、福利厚生費35万、その他もろもろ

他に専従者給与約120万ですので、75万の黒字、今年も青色申告控除分を使っても納税がありそうです。今年は中退共が通常の掛け金に戻り、減価償却費も徐々に減ってきたので、経費が少なくなりました。事業借は50万ほどでキャッシュフローはそれなりにあったかもしれません。ただ、所詮素人大家、今年はよかったかもしれませんが、来年初めから客付けを頑張ってせねば…。また、ついに建物の減価償却費が少なくなるデットクロスゾーンに突入します。持ち株もマイナスになっているので、他の資産には手を付けずに過ごしたいですね~。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。アラサーで助教として診療だけではなく、研究・教育に携わっています。 H28年5月に一棟アパートを購入してから本格的に不動産投資開始。個人事業主として、自ら青色申告を行っております。備忘録代わりのブログです。 R2年12月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 地方勤務医の不動産投資ブログ , 2023 All Rights Reserved.