アラサー医師。不動産投資を初めて2年半。ようやく念願の2棟目のアパートを購入し、家賃収入はおよそ1000万/年。実践と考察について。

H30年確定申告完了!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
t-naka
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。 不動産投資を本格的に初めて2年半、記録と記憶を残しておこうと思いブログをはじめました。H30年8月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入予定

みなさん、おひさしぶりです。t-nakaです。最近、ブログのネタがなかったのですが、とりあえずH30年の確定申告がほぼ完了したのでその報告です。

不動産に関しては当初の予定通りで結構な赤字が出ました。赤字分は損益通算予定です。給与は損益通算しても所得税率33%を超える程度です。やっぱり23%⇒33%になるところで思うように手取りが増えない感じですね~。さらに、配偶者控除がなくなったり、児童手当が減額されてきますし、児童手当は世帯の所得ではなくなく高い方ですし。。。税制の動向には今後も注意しておかないとですね、幸い配偶者控除がなくなることがわかったので、事業規模にまで広げよういうモチベーションにはなりましたが…。

確定申告をして改めて思いますが、高所得者の副業としての不動産投資は節税効果が高いとかそう話ではなく、もろ刃の剣ですよね。。。黒字になればそれに対して高税率がかかってきますし、赤字であれば給与と相殺され戻ってきますし…。ちょうどいいラインでコントロールしておかないとですよね。ぶっちゃけ儲けに対しての税率を考えれば、みな一律の株などが一番いいのかな~なんて思います。自分の場合は手持ちのキャッシュがすくないので、まだ本格的に参入できていないですが。逆にキャッシュがなくても医師の信用を使って融資を引けるのが不動産投資の一番のメリットですかね。節税云々はまた別の問題じゃないかな~と思います。

現在アパート①2室空室、アパート②満室なので、この繁忙期で1部屋埋まってくれるとありがたいのですが、気長に待つしかないですね。。ではでは。

この記事を書いている人 - WRITER -
t-naka
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。 不動産投資を本格的に初めて2年半、記録と記憶を残しておこうと思いブログをはじめました。H30年8月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入予定

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 地方勤務医の不動産投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.