アラサー医師。不動産投資を初めて2年半。ようやく念願の2棟目のアパートを購入し、家賃収入はおよそ1000万/年。実践と考察について。

アパート①購入後 約5年経過 part 1

 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。アラサーで助教として診療だけではなく、研究・教育に携わっています。 H28年5月に一棟アパートを購入してから本格的に不動産投資開始。個人事業主として、自ら青色申告を行っております。備忘録代わりのブログです。 R2年12月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入

こんにちは!t-nakaです。アパート①を購入してから約5年が経過しました。ということは事業規模になってから5年、青色申告にしてから4年が経過しました。とりあえず、下記の初期の記事で5年後を節目としていたので、いろいろデータをまとめて考察したいと思います。

アパート①購入後partⅡ

・まずは購入時のprimary goalである5年間入居率7/8(88%)以上を達成できたかどうかです。半月未満の入居は切り捨て、半月以上~1ヶ月未満は0.5か月としてカウントしました。結果としては各年で86%-96%、購入時~2021年3月までで、92%となり目標は達成できました。しかも尻すぼみではなく、現在満室の状況です。20年のローンも1/4が終わり、残債は5200万⇒4050万になり、ようやく売却して売買手数料を支払っても手元に資金が残るレベルになりました。

・他にわかったこととしては、5部屋は購入時より同じ方が住んでいるということです。当たり前ですが、3DK、55m2なので、単身者よりもながく入居しますし、すでに購入時点で家賃としては底でしたので、特に値下げはしてはいませんでした。外壁は必要最小限で内装をしっかりやれば客付けは十分でした、あとはやはり立地で競合物件が少ないことも吉とでたのでしょう。5年経過して、築34年くらいですが、やはり〇和さんという最大手がバブル期に建築しただけあって躯体はまだまだいけそうです。自分のところではアパート①の年代より古いアパートはあまり見られなかったのですが、テレビとかで都市部では築40-50年のアパートもしっかりメンテをしていれば入居しているのをみていたので、おそらく自分のところもそれくらいまで持つと思っていた読みは間違っていなかったと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。アラサーで助教として診療だけではなく、研究・教育に携わっています。 H28年5月に一棟アパートを購入してから本格的に不動産投資開始。個人事業主として、自ら青色申告を行っております。備忘録代わりのブログです。 R2年12月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 地方勤務医の不動産投資ブログ , 2021 All Rights Reserved.