アラサー医師。不動産投資を初めて2年半。ようやく念願の2棟目のアパートを購入し、家賃収入はおよそ1000万/年。実践と考察について。

自宅2件目に向けて

2020/12/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。アラサーで助教として診療だけではなく、研究・教育に携わっています。 H28年5月に一棟アパートを購入してから本格的に不動産投資開始。個人事業主として、自ら青色申告を行っております。備忘録代わりのブログです。 R2年12月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入

ついに金利が上昇してきたところで、自宅を買い替えたくうずうずしていますt-nakaです。今日もとりとめのないお話です。

近くに良い土地が出てきたので、自宅の住み替えについて本気で考えています。土地もよいものはなかなかでてきません、建物条件付きだったり、値段がかなり強気だったりしますからね。住宅ローンをダブルローンに一時的にし、そのあと売却を目指すか、それとも賃貸にしてローンの支払いにあてるか。一番の難関は融資を引けるかです。投資物件の場合はあんなに強気だったのに、今回は弱気です。融資額も7000万くらい希望で、しかもそこからキャッシュフローを生まないとなると結構厳しいのではないかと考えています。自宅は負債だというセリフを思い知らされる気がしますが、やはりそれと引き換えに生活水準の向上が見込めるので魅力的です。働き始めてから5年、研修医を終えてからわずか3年で、600万の車、3000万超の自宅(築10年の中古)、5000万と3300万のアパートをローンで購入してき、現在の残債は1億以上、だからと言って特別に節約するわけでもなく、大学院の授業料を払い、休みがまとまって取れる時は普通に家族旅行をし、人生は楽しんでいますので、配偶者控除が使えないくらいは稼いでいますが、家計は債務超過です。。。さすがに今回のアパート②の借り入れの時は、傍銀行の事件がありましたので、銀行の担当者からは遠回しに債務超過のことは注意された感じでした。借りたばかりなのですが、一応担当者に住宅ローンを使えるか確認してみます。おそらくしょっぱい顔をされると思いますが。

自分の欲深さを実感するが、hungryだと前向きにとらえて、仕事のモチベーションにつなげていこう。

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。アラサーで助教として診療だけではなく、研究・教育に携わっています。 H28年5月に一棟アパートを購入してから本格的に不動産投資開始。個人事業主として、自ら青色申告を行っております。備忘録代わりのブログです。 R2年12月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 地方勤務医の不動産投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.