アラサー医師。不動産投資を初めて2年半。ようやく念願の2棟目のアパートを購入し、家賃収入はおよそ1000万/年。実践と考察について。

8月の動き

 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。アラサーで助教として診療だけではなく、研究・教育に携わっています。 H28年5月に一棟アパートを購入してから本格的に不動産投資開始。個人事業主として、自ら青色申告を行っております。備忘録代わりのブログです。 R2年12月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入

こんにちは!t-nakaです。今年の8月はなんと何も連絡なし。こんな夏は初めてかもしれません。キャッシュもやっと積みあがってきて、ハッピーなひと時です。

さて、最近、twitterとかでも情報収集することがあるのですが、なんとあのギガ大家ことbruさんが破産したっぽいですね。ああいう系の法人をたくさん持っていて、長期ローンを組んでいる人は金利が上昇したら破綻するかな~と思っていましたが、経済が混乱とか金利が大幅に上がる前に破綻してしまいましたね。減価償却が切れるデッドラインとか、大規模な修繕が必要とかそういう感じではないでしょうに。ブログを拝見させていただくと2016年4月から不動産投資開始と書いているので、自分と同時期にはじめて、猛烈に物件を購入して弾け飛びましたね…。

確か離婚していたので、偽装離婚みたいな形で破産することを前提に資金を移動していたのであれば、かなりのやりてと思うんですけどね。まさに借りたもんがち、貸した銀行がバカだったんや、うつせる資産は家族に移していて、家族はそれで満足な生活はおくれます、自分はしりの毛まで毟られようと構わね~、もう週一バイトでほぼFIREしてますとかならすげー参考になるんですよね。個人的に物件の買い進み方なんてどうでもいいけど、破産後の勤務医がどうなるのかは知りたいところです。破産後にどうなるかをnoteに出したら、結構読まれるとおもうんですよね。

自宅の購入もそうですけどフルローン以上での物件購入って、なんかお金が増えた気になってしまうんですね、そのあたりで少し天狗になる。自分の場合は個人の与信なのでだいたい1億超えたあたりくらいで頭うちのようでしたが、1法人1物件スキームは個人の保証できる範囲を簡単に超えますからね…。

結局、所詮、しょぼい勤務医という立場からすると、自分のようなある程度物件を購入して頭うちになるパターンか、築古をうまく転がして利益を積み重ねたり、リフォームを自分でなんとか工夫してするパターンなのでしょうかね、他の情報をみてみても。そう考えると、不動産も少しは持ちつつ他にビジネスを作るというのが手になるが、医師の場合だと何のコネもなくてもネットのバイトでも時給としては悪くないのでそういう方向にはシフトしないんだよな、結局医者としてだらだら働くのが楽という結論か・・・無能にとっては既得権益万歳!

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。アラサーで助教として診療だけではなく、研究・教育に携わっています。 H28年5月に一棟アパートを購入してから本格的に不動産投資開始。個人事業主として、自ら青色申告を行っております。備忘録代わりのブログです。 R2年12月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 地方勤務医の不動産投資ブログ , 2022 All Rights Reserved.