アラサー医師。不動産投資を初めて2年半。ようやく念願の2棟目のアパートを購入し、家賃収入はおよそ1000万/年。実践と考察について。

R2年本業収入 part2

 
この記事を書いている人 - WRITER -
t-naka
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。アラサーで助教として診療だけではなく、研究・教育に携わっています。 H28年5月に一棟アパートを購入してから本格的に不動産投資開始。個人事業主として、自ら青色申告を行っております。備忘録代わりのブログです。 R2年12月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入

こんにちは!t-nakaです。さらに追加で源泉徴収がきました。前回の続きになります。

R2年 本業収入 part 1

個人的平日当直バイトより210万。19時~7時で何とか大学病院の業務に支障のない範囲でできます。5万×42回、月3~4回でしょうか、十分な睡眠がとれなかったことは数回だけなので、持続可能であります。。こちらも用事があれば事前に連絡すれば考慮してもらえますので、給与はそんなに良くはないですが融通が利くのはいいですね。

医局有志の金夜間や土日当直バイトより235万。24時間ですが、患者数も少なく呼ばれることもほとんどありません。一応年数に応じて少しずつ昇給しますし、大学の勤務に応じて予定が決めれるのでよいです。授業のスライド作りや抄読会の準備、論文作成の時間として必要な時間確保なので、可能な限りキープです。

平日外勤②③より合わせて620万。一応終日ですが、待機時間>移動時間>仕事時間のこともあるので、合間の時間は医局の仕事をしたりと雑務をするのに助かってます。年数が上がって正規雇用にもなって、よさげなバイトを紹介してもらえたり、自分で選べたりするのはいいですね。

それでは次で最後の総括になります。ではでは。

この記事を書いている人 - WRITER -
t-naka
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。アラサーで助教として診療だけではなく、研究・教育に携わっています。 H28年5月に一棟アパートを購入してから本格的に不動産投資開始。個人事業主として、自ら青色申告を行っております。備忘録代わりのブログです。 R2年12月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 地方勤務医の不動産投資ブログ , 2021 All Rights Reserved.