アラサー医師。不動産投資を初めて2年半。ようやく念願の2棟目のアパートを購入し、家賃収入はおよそ1000万/年。実践と考察について。

アパート②を購入するまで part 5

 
この記事を書いている人 - WRITER -
t-naka
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。 不動産投資を本格的に初めて2年半、記録と記憶を残しておこうと思いブログをはじめました。H30年8月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入予定

いよいよ、アパート②購入話も終盤です。ようやくアパート②の決済日がきまりました。

話を伸ばしすぎて、わかりにくくなってすみません。t-nakaです。

アパート②を購入するまで part 4

【仮審査を終えて】

今回の仮審査はいろいろと大変であった。原則オーバーローンは×、2年前は所得証明書くらいあれば十分であったのが、保険(生命保険や学資保険)、車、有価証券などありとあらゆる資産に関係するものの提出を求められた。やはり、不動産投資に対する融資が厳格になったのだろう。不動産の評価額は購入時よりかなり低く見積もられるので、家計としてはおそらく債務超過の状況であり、銀行の担当者からは『おそらく不動産投資に関する融資はこれ以上は厳しいかもしれない、まずは財務の健全化を目指してください』的なことを言われた。確かにそりゃそうだと思うのと同時にやはり事業において『cash is king』を痛感した。

【契約~決済の段取りまで】

仮審査が通過したことを仲介会社に伝えると、いよいよ契約の日程の調整になる。ここまでくると横やりは入ることはないだろうから一安心だ。本契約は持ち回りで終了。あとは決済の日程調整だが、管理会社と仲介会社が異なるのでいろいろと面倒だった。管理会社の方でサブリースの契約を解除し、新たに賃貸管理の契約を結ぶ。しかも、契約を結んでからは仲介会社の方は適当でなかなか売り主に決済日の希望を伝えてくれず、正式に決まったのは2週間前。売買契約を結んでしまえば、自分たちのところが管理するわけではないから仕事が適当になるのだろう、仕方ないことかと思い、いろいろ教訓になることが多かった。

【アパート②の管理会社】

新たな管理会社の担当者は嫁さんと同年代の女性で仕事もレスポンスも早く、非常にいい印象を受けた。修繕の履歴を確認したいといえば、すぐに情報がでてくるし、競合物件や周辺の情勢もよくわかっている。アパート①の管理会社は昔ながらという感じでデータ管理もアナログだったので、非常にスマートな印象をうけた。確かに管理物件を一つ会社にまとめることも考えたが、まずはいろいろな管理会社をしる必要があると思い、今の管理会社のままにしようと思う。ただ、客付に関してはどちらにもお願いしようと思う。基本的にいろいろなところの管理会社にお願いしつつ、客付についてはこちらでも動こうかと思う。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
t-naka
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。 不動産投資を本格的に初めて2年半、記録と記憶を残しておこうと思いブログをはじめました。H30年8月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入予定

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 地方勤務医の不動産投資ブログ , 2018 All Rights Reserved.