アラサー医師。不動産投資を初めて2年半。ようやく念願の2棟目のアパートを購入し、家賃収入はおよそ1000万/年。実践と考察について。

確定申告e-taxでの支払い完了

 
この記事を書いている人 - WRITER -
t-naka
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。 不動産投資を本格的に初めて2年半、記録と記憶を残しておこうと思いブログをはじめました。H30年8月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入予定

 こんにちは。相変わらず3月には入居に知らせがなく、寂しいばかりのt-nakaです。来年からは基礎控除と青色申告特別控除が変わり、2%還元がなくなるかわりにマイナンバーカードにポイント還元があるとのことでマイナンバーカードを申請し、早速e-taxにチャレンジしました。すでに確定申告用紙は作成していたので、とりあえずできました。来年分からはコピペが使えるし、間違ったところの修正もしやすいし、やはり電子媒体の方が楽だと思ってしまいます。楽な上に電子申告にすると控除額が10万円増えるなんてとてもありがたいです。

 コロナ関連で現金給付だ、商品券だとかやっておりますが、現金以外で即効性が乏しいようであれば、個人的にはとりあえずまずは一律にマイナンバーカードへのポイント付加とかポイント還元とかどうかと考えています。実際に収入が減った方などはそのままで、収入が変わりない方は3年間かけて何%分かを税金として納める。年金受給者や生活保護者は何%分かを3年間かけて受給額からすこし引かれていく。実際の使用用途も紐づけることもでき、ビックデータとして今後に活用できますし、将来のお金をすこし借りる形ですが、自分の財布ではなく税や受給額からなので、そこまで減っている気がしないと思います。景気対策と収入減った方の補填の両者の意味を持たせ、全員に支給し日本全体として乗り越える一体感が必要かとおもいます。

この記事を書いている人 - WRITER -
t-naka
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。 不動産投資を本格的に初めて2年半、記録と記憶を残しておこうと思いブログをはじめました。H30年8月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入予定

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 地方勤務医の不動産投資ブログ , 2020 All Rights Reserved.