アラサー医師。不動産投資を初めて2年半。ようやく念願の2棟目のアパートを購入し、家賃収入はおよそ1000万/年。実践と考察について。

当直バイトあれこれ①

2019/08/23
 
この記事を書いている人 - WRITER -
t-naka
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。 不動産投資を本格的に初めて2年半、記録と記憶を残しておこうと思いブログをはじめました。H30年8月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入予定

こんにちは。t-nakaです。今回は当直バイトあれこれということで、少しまとめたいと思います。まだまだ下っ端なので、当直バイトは重要な収入源です。現在は過疎地の病院と療養型病院とリハビリ病院に当直にいっております。だいたいどこも車で1時間くらいです。

①過疎地の病院:

初期研修先の地域医療の際にお世話になった病院。院長と仲良くなり、その後も個人的に月に1~2回ほど行ってる。大学の勤務が出た後の募集なので、フレキシブルに選べる。一応2次救急、40床程度、主に自治医の先生が常勤。金曜日の夕方入りとか、日曜当直明けとかで時間を融通してもらえるのはありがたい(しかも拘束料は少し短くなっても変わらない…)。

 お金:何もない時は4~5000円/hrくらいかな、移動時間分と思っているのだが遠隔地手当は何気にありがたい。救外や病棟患者の診察の際には時間外が発生、詳しくはわからないが5000円/hrくらいかな、夜間や休日はそれに応じてup。担当看護師の付け方にもよるが、インフル5人を30分で診察するよりも熱中症疑いで3時間点滴してた方がたくさんもらえるのは制度上おかしいような…。

 仕事関連:2次救急だが、病床数もそうだが医療圏の人口が少ないので夜はしっかり寝れることがほとんど。難しい症例でも知り合いも結構いるので相談しやすい。CPAとか来てしまうと警察に検死を頼んだり、はじめから対応できないのは断るが腹痛で消化管穿孔がわかると転院させたりと暇なことが多いが当たるとそれなりに大変。(時間外がつくし、医者としては必要な能力なのでたまにはいいかな)

 食事・寝床:基本、医局に待機。検食はぼちぼち、飲み物や食べ物が検食以外であるのはうれしい。シャワー室がかび臭い。寝床は6畳一間のお部屋。

この記事を書いている人 - WRITER -
t-naka
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。 不動産投資を本格的に初めて2年半、記録と記憶を残しておこうと思いブログをはじめました。H30年8月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入予定

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 地方勤務医の不動産投資ブログ , 2019 All Rights Reserved.