アラサー医師。不動産投資を初めて2年半。ようやく念願の2棟目のアパートを購入し、家賃収入はおよそ1000万/年。実践と考察について。

医療崩壊とプロフェッショナリズム

2021/08/21
 
この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。アラサーで助教として診療だけではなく、研究・教育に携わっています。 H28年5月に一棟アパートを購入してから本格的に不動産投資開始。個人事業主として、自ら青色申告を行っております。備忘録代わりのブログです。 R2年12月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入

こんにちは!t-nakaです。都市部の救急医療は崩壊してますね…。まあ、時期に地方も後追いするでしょう。

そもそも日本の医療機関は経営母体も違うし、医師の人事権もあるわけではないし、厚生労働省に医療職の人事権はなく、診療報酬を改訂することで調整するしかないのですから、結局は緊急事態宣言と同じ要請までで、別に従わなくても罰則があるわけでもないですからね。ネットやテレビで医療機関の充実をなぜしないんだ?なぜ政治家はできないんだというやつがいますが、できるわけないでしょう人事権がないですから、仮にそんな病院を立ててすすんで働く人がどれだけいるのでしょうか?自衛隊の災害派遣とは勝手が違うのがわからないのでしょう。大学の看護師が点滴をするまでにどれだけの年月をかけたか、医療の仕組みを変えるには少なくとも5年以上かけてないと難しいですね、どこかの国のように上からの命令は絶対ではないのがこの国ですから。

医学教育においてプロフェッショナリズム教育が謳われてしばらくたちますが、情勢の変化によって医局制度も崩壊し医師個人個人の自由度が高まるにつれ、地位専門職であった医師は職業専門職になってしまいました。医師として地域/社会に貢献するよりもコスパのよい生き方を目指すのが多数派でしょう。いわゆる働かない医師問題でもいかに楽なポジションにつくかを目標にしている方もいますからね。ほかの医療職も医師ほど自由度はないにせよそんなもんでしょう。もともとやる気のある人は限られていて、そんな人たちが頑張っているわけですから、政治として医療に対して現状できることは少数派の頑張っている人がバーンアウトしないようにするくらいじゃないですかね、医療の拡充は無理っすよ。

医療崩壊を食い止めるのは困難、崩壊している今どうする?社会的なダメージを最小限にするように介入するか、それとも流れに身をまかせるか。それこそ70代と家族のいる40代をどちらを優先すべきかなど倫理的なことを考えねばなりません、医療資源は限りがありますから。社会的トリアージについて、なぜマスコミは議論しないのでしょうか。社会的な損失を考えるのであれば40代男性を救うべきかもしれないが、人の命は平等という観点からするとそういったことは良くないかもしれない。マイケルサンデルのこれから正義の話をしようの感じでいろいろ討論してみるのがおもしろいのかなと個人的には思います。NHKやってくれないかな~、まあ40代を優先すべきって言った人が炎上するから議論にならないか。

この記事を書いている人 - WRITER -
はじめまして。地方勤務医のt-nakaです。アラサーで助教として診療だけではなく、研究・教育に携わっています。 H28年5月に一棟アパートを購入してから本格的に不動産投資開始。個人事業主として、自ら青色申告を行っております。備忘録代わりのブログです。 R2年12月時点での所有物件は以下通りです。 貸家;築 H20年 3LDK 駐車場2台 家賃 130000円/月 アパート① 築H3年 3DK×8、駐車場各1台  平均家賃52,000円/月 H28年5月購入 アパート② 築H8年 2K×6、駐車場各1台  平均家賃50,000円/月 H30年8月購入

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 地方勤務医の不動産投資ブログ , 2021 All Rights Reserved.